FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーターハム完成

ケーターハム完成

約1カ月ちょっとで完成になりました。
今回は塗装部品が少ないため製作が楽でした。通常のキットだとほぼすべての部品に塗装が必要のため製作期間はもう少しかかるでしょう。

細かなところで納得のできてない部分もありますが、完成度を上げるには同じキットを何度か組む必要があるかもしれません。
今回はエナメル塗料を使用しましたが、塗膜が弱いため塗装後数週間たった後でも、組立中にはがれてしまった部分があります。
 ネットで調べてみると、ラッカー、アクリルを中心に使用し、細かい部分や汚しなどにエナメルを使うのが一般的とのこと・・・。次回からはラッカー、アクリルを中心に使用してみたいと思います。

完成1
完成2
完成3
エンジン側のスパークプラグの線を接続する部品を紛失したため、大きな穴に線を差し込んでいるだけの状態。

完成4
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作32

ライト、フェンダー付近の組立

ライトフロントカウル組立
ライトを組立、車体に取り付けた後フロントカウルを取付。
ライトは部品が小さく、ネジによる共締めがあるため組立てにくい面があります。 

テールランプ
テールランプの組立
レンズをベース部品に取り付けますが、ベース部品は本体への取付に方向性がありますが、レンズをベースに取付る時は誤組付け防止がないため、位置(ストップと方向指示)を間違えないように注意が必要です。

フェンダー組付
リヤフェンダーにアルミシートを貼り車体へ取付。
取付はネジ止めです。

フロンロガラス
フロントガラスの組立
二つのアルミ部品でガラスを挟んでいます。マニュアルでは両面テープを使用の指示ですが、テープを貼るスペースが狭いため瞬間接着剤を使いました。

写真はないですが、この後ルームミラーの組立、テールランプ類などをリヤフェンダーに取付など細かな部品の取付を行いました。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作31

フロントカウルの組立

シール状のエンブレムを貼り、フロントネットを取付。
フロントネットは上ははめ込みで、下側を両面テープで固定する指示でしたが、両面テープを貼るスペースが狭いため瞬間接着剤で固定しました。

カウルに自動車用のコーティング剤「スマートミスト」を使ってみました。一回ではあまり変化はありませんが、3、4回使用するとつるつる感が出ると同時にツヤも多少増してきました。時間をおいてまた使ってみようと思います。
フロントカウル

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作30

キャブレターの組立

キャブレター
キャブレータとエンジンの間に挟むアルミプレートに両面テープを貼り、余分な部分をカット。中央の穴はふさいだまま。

キャブレター2
エアファンネルの突起部で両面テープを突き破り取付。アルミ部品同士のため接着は瞬間接着剤を使用。

キャブレター3
キャブレターをエンジンに取付。
スパークプラグのコードはそのまま・・・。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作29


ダッシュボードゴム
外装のアルミ部品の淵にゴム部品を瞬間接着剤で接着。


シートベルト
シートベルトの組立
シート両端から出ているベルトと接続しなければいけませんが、左右のベルトの長さが足りない・・・・。
ベルト自体はシール状で、裏に粘着剤がついていますが、このためベルトの組立作業がやりにくくなっています。パーツ構成や組立て方は検討しなおした方がいいかも・・・。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作28

ラジエータ付近の組立

ラジエータ
ラジエータとファン。大部分はエアブラシで塗装済み。ファンのフラットレッドは筆塗り。

ラジエータ組付け
ラジエータ、ファンを車体に取付。
ファンの周りにあるカバー?ははめ込みで固定。
ラジエータ組付2
ラジエータ本体を車体に取り付け、ホース類を接続。

ここまでは難しくなく作業完了。
が!、スパークプラグの配線がつながるエンジン側の小さな部品がない!?。おそらくランナーごと捨ててしまった可能性が大!。
複雑な形状ではないため、自作する方向で・・・・・・・。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作28

アッパーフレーム、ハンドル、メータの組立
ハンドルのシャフトを通すのが難しい・・・。アルミ部品に二つ穴があり、下の穴にシャフトを通さないとエンジンと干渉し組立できません。(最初は上の穴に通したため組立できず・・・・)
シャフトの先端を最初の方で組み立てた前輪のラック&ピニオンのギアに差し込みますが、これもギアの穴を黙視することが難しく今回は諦めました・・・・。
組立後ハンドルを動かしても前輪が動きませんが、鑑賞が主なため無理して組み立てて壊すよりはましと思いギアの穴に通しませんでした。

アッパーフレーム組付
アッパーフレームを車体フレームに取り付けたところ。ぱっと見た目どこがアッパーフレーム関連部品か分かりませんが、過去の画像と比較してください。

ハンドル、メータ組立
アッパーフレーム、メータ、ハンドル組立全景

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作27

ダッシュボード組立
セミグロスブラックをエアブラシで塗装。
5ヶ所にメータのデカルを貼り、その上からクリアパーツをはめ込んでいます。
デカルを貼る部分が円形の壁が立っていてその中にデカルを貼ります。デカル周りの透明な余白を丁寧に切り取り入り易くします。
ハンドルのシャフトを通す小型部品をネジ止めして完成。
メータ類

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作26

ハンドルの組立
見た目簡単そうですが、これでも5種類のパーツから構成されています。(中心のデカール除く)
アルミ部品とそこに付くプラスティック部品はネジ止め。外周の部品は接着です。
アルミとプラスティックの接着のため、瞬間接着剤を使用。
ハンドル
ハンドル2

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作25

アッパーフレームの組立
小物部品の未塗装部分を仕上げ組立。
アッパーフレーム1
組立前半
ペダル類は共締めがあり組立てにくいです。
ペダルはゴム部品を両面テープで貼りつけるなどディテールが細かいです。
アッパーフレーム2
アッパーフレーム3
アッパーフレームの完成

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作24

エンジンヘッド部の組立
X12 ゴールドリーフをエアブラシにて塗装。
エナメルだけあって金属の質感はバツグン。

エンジンヘッド

最初塗料を薄め過ぎたのか塗料の顔料?がダマになったような状態になりまともに塗装できなくなってしまいました。塗装できたのは最初のわずかな時間だけ。
ハンドピースを0.5mmに換え、塗料は最初よりは濃くして再挑戦後はうまく塗装できました。塗料を重ねるごとに金属の光沢が増していくのが分かります。
薄すぎて塗装できないとういのは意外な結果でした。
X12薄め過ぎ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作23

シートの組立
フラットブラックでエアブラシで塗装。プラスィックも黒のため塗装してもあまり変わらないかもと思いましたが、同じ黒でも塗装した方が印象がかなり違います。塗装前はいかにもプラスティックの感じですが、塗装後はプラスティックの質感はなくなり、合皮の質感がでてきた気がします。
椅子

裏面はネジ止めですが、組立てると見えなくため接着でもいいような気がしますが・・・・。
椅子裏

車体に組付けた状態。車体に先に取り付けたシートベルトが邪魔になりシートの組付けがかなり難しいです。
車体に取付後はネジ2本による固定のため楽です。
椅子組立

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作22

マフラーの組立
最初に2本づつにわかれているのを組んでからアルミパネルの穴を通しますが、最初は先に2本づつ分かれている部品の一つをエンジンに固定してしまったため、残りの部品をアルミパネルに通すことができませんでした。

2本づつの部品を一つにまとめても、アルミパネルの穴を通すのは難しかったです。
サイレンサーのカバーは2本の長い腕をサイレンサーに巻きつけてネジ止めしています。この腕が保管の仕方が悪いと歪んでしまうため注意が必要です。
アルミなので容易に直せますが、幅が2mm程度と細いため保管の時と合わせ破損に注意が必要です。

サイレンサー側にある車体へのネジ止め位置がわずかにずれているため、マフラーのネジ止め部分は最初はゆるめにしておき、車体へ取り付けた後きっちりと締めた方が組みやすいでしょう。

マフラーは金属製ですが、見た目だけならプラスチックでもいいような・・・・。

マフラー

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作21

エンジンをフレームに組み込んだ状態。
ミッションケースとドライブシャフトの接続や、ミッションケースをフレームの隙間に納めるのが多少難しいです。固定はネジ3本です。
パイプをミッションケース下を通し、オイルタンクへ接続します。実車では飛び石などでパイプが破損しやすくないかと心配したりしてます・・・。

エンジンシャーシ1
エンジンシャーシ2

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作20

エンジンとミッションケースの組立。
それらいし形になってきました。この状態でフレームに組み込みます。
ミッションケースとエンジンはネジ止めによります。

エンジンミッションケース1
エンジンミッションケース2

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーターハム製作19

エンジン部分の組立。
塗装から時間がたっていますが、塗膜がべとつく感じは残っています。
フラットアルミの再塗装は刷毛塗りで済ませました・・・。フラットアルミは刷毛塗りでも比較的きれいに塗れるので、刷毛塗りですまし製作を早く進めます。
組立はネジ止めと接着です。
見た目ほど組立は厄介ではありませんでした。
パイピングも差し込みでOKですが、メッシュパイプ(写真では黄色)はゆるいため接着剤を使いました。
主な部品は塗装が終わったため、今後は製作が進みそうです。
エンジン組立2
エンジン組立3
エンジン組立4

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

訪問者数
プロフィール

careng

Author:careng
40代男性 
職業:機械設計
中部地方在住

 プラモデル製作は20代のころからですが、お休みしている期間もありトータルの年数はあまり多くありません。
 最近長く続けていた他の趣味をやめたため、プラモデル製作に力を入れ始めています。
 対象は主に車ですが、それ以外の製作過程も掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。