FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーターハム製作3

 ハンドル関連ラック&ピニオンの組立。
 ネジによる組立ですが、通常目にしない小さなネジのため紛失に注意が必要です。付属のドライバーは磁性があるため作業性はいいです。タミヤの細かな心使いを感じる部分です。
ハンドルラック&ピニオン
ハンドルラック&ピニオン2

 フレームにアルミ部品の取付。すべてネジ締めによる作業です。
 場所によりネジの長さや種類が違うため注意が必要です。ネジの種類以外にネジ締めの強さも注意が必要です。ネジサイズが小さいため容易に相手側のネジ山を潰してしまいます。ネジ締めの強さはほぼ経験によるため、慣れていないと一つくらいはネジをダメにしてしまうかもしれません。
 アルミ部品は容易に曲がるため取り扱いには注意が必要です。
CSSフレーム2

 ケーターハムでは二つのネジ袋があり、AとBに分かれています。
 袋についている紙にネジの種類が載っていますので、ネジの見分けに便利です。
ネジ類

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

careng

Author:careng
40代男性 
職業:機械設計
中部地方在住

 プラモデル製作は20代のころからですが、お休みしている期間もありトータルの年数はあまり多くありません。
 最近長く続けていた他の趣味をやめたため、プラモデル製作に力を入れ始めています。
 対象は主に車ですが、それ以外の製作過程も掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。