スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーターハム製作22

マフラーの組立
最初に2本づつにわかれているのを組んでからアルミパネルの穴を通しますが、最初は先に2本づつ分かれている部品の一つをエンジンに固定してしまったため、残りの部品をアルミパネルに通すことができませんでした。

2本づつの部品を一つにまとめても、アルミパネルの穴を通すのは難しかったです。
サイレンサーのカバーは2本の長い腕をサイレンサーに巻きつけてネジ止めしています。この腕が保管の仕方が悪いと歪んでしまうため注意が必要です。
アルミなので容易に直せますが、幅が2mm程度と細いため保管の時と合わせ破損に注意が必要です。

サイレンサー側にある車体へのネジ止め位置がわずかにずれているため、マフラーのネジ止め部分は最初はゆるめにしておき、車体へ取り付けた後きっちりと締めた方が組みやすいでしょう。

マフラーは金属製ですが、見た目だけならプラスチックでもいいような・・・・。

マフラー

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

careng

Author:careng
40代男性 
職業:機械設計
中部地方在住

 プラモデル製作は20代のころからですが、お休みしている期間もありトータルの年数はあまり多くありません。
 最近長く続けていた他の趣味をやめたため、プラモデル製作に力を入れ始めています。
 対象は主に車ですが、それ以外の製作過程も掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。