FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LFA製作3

 マニュアルではシートは主にフラットレッドですが、シャーシを塗装するときにセミグロスブラックで塗装してしまいました。室内もフラットレッドですが、セミグロスブラックの上からフラットレッドを塗装しても、黒が透けてきれいに発色しません。
 マスキングしてサーフェイサを吹く手もありますが、マスキングが大変そうなので、内装は黒系で行くことにしました・・・。ま、好きな色にできるところが模型製作の良さでもあります。
 で、シートの中央をフラットブラックで塗装したらムラになってしまった。バックの白が強く透けて見えている・・・。重ね塗りすれば白が透けるのは隠せると思いますが、塗膜が厚くなり見苦しくなると思うので、グレー系のサーフェイサを吹いて再度塗り直すことにしました。
 ベースが白なら黒を塗装しても大丈夫と思っていましたが、そうでもなさそうです・・・。シャーシはプラスティック自体が黒なので、黒系を塗装しても問題ありませんが、黒系以外を塗装する場合はサーフェイサーが必要かもしれません
LFA6.jpg
サーフェイサーを吹いたところ
LFAシート
 サーフェイサーの上から刷毛塗りで塗装。塗装が分厚くきれいでない・・・・。
 本来はフラットレッドですが、中央をフラットブラック、両脇をジャーマングレーで塗装。
 色の境目があったりで結構細かな作業となり、あまり進んでいません。写真では一部は未塗装です。刷毛塗りでもマスクしたら作業が楽できれいに仕上がると思うので、次回は刷毛塗りでマスクしてみたいと思います。
LFAシート2
 ここまでやって手持ちの雑誌を読んでいて、刷毛塗りでも薄く塗り、乾燥させながら塗ればスプレー並みの綺麗さが出せるという記事を読みました・・・。
 いつも乾燥するまえに重ね塗りをするため、きれいに塗れていないことに気付きました。次回からは薄く塗り乾燥させてさらに塗る方法を試してみたいと思います。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

careng

Author:careng
40代男性 
職業:機械設計
中部地方在住

 プラモデル製作は20代のころからですが、お休みしている期間もありトータルの年数はあまり多くありません。
 最近長く続けていた他の趣味をやめたため、プラモデル製作に力を入れ始めています。
 対象は主に車ですが、それ以外の製作過程も掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。